2015年10月29日

機械式時計の何が良いの?その人気の秘密は?

歴史の重みを感じられる

今現在、腕時計に限らず、時計全般の主流は、クォーツ式時計です。これは、電池と水晶の振動を利用して、正確な時を刻むため、実用的な時計です。一方、クォーツ式が主流となっている今でも、機械式時計は製造され続けており、人気が高い物となっています。それは、なぜなのでしょうか。やはり、伝統と革新の重みを感じられる点にあるのではないのでしょうか。機械式時計は、伝統的な動力源でありながら、新しい技術も取り入れて、発展しているのです。

独自のムーブメントを製造

伝統的な機械式時計メーカーは、時計のムーブメントを独自に構築し、個性を出しています。そして、いつまでも同じ物を作り続けるのではなく、新しい製品を作る際には、従前の物よりも高性能、高品質の物を作っています。例えば、今現在、機械式の高級時計の精度は、日差で1秒ほどまでに抑えられています。ゼンマイとテンプの構造を工夫しなければ、このようなことを達成することはできません。つまり、機械式時計は、伝統的な動力源であるというだけでなく、革新性も持ち合わせているのです。

メンテナンスをすることで長く使える

また、機械式時計の人気の理由には、メンテナンスをすることで、長く時計を愛用できることも影響しているでしょう。クォーツの場合、電子部品で構成されているため、メーカーが部品の製造ラインを止めたら、修理することができなくなります。その点、機械式時計ならば、仮に部品の製造が終わってしまっても、職人が手作りで部品を作り出すことが可能です。そして、一般に、機械式時計メーカーは部品を長期保管しています。そのため、愛着を持った時計を一生物とすることも可能になります。その点が、前述の魅力と相俟って、機械式時計を人気にしている理由であると言えるでしょう。

ショパールのジュエリーは贅沢にダイヤモンドを散りばめてあり、ゴージャス感を全面に押し出したデザインです。