2015年10月27日

元添乗員おすすめ!東京駅構内でゲットできる人気の東京土産3選

帝国ホテルの「東京駅限定チョコレート」

東京土産と言えば、有名なものがあまりにもたくさんありますが、その中で東京駅構内で購入すべき東京土産を、元添乗員の私が3つ厳選してご紹介してみたいと思います。まず最初にご紹介するのは、東京の有名老舗ホテルである帝国ホテルが売り出している「帝国ホテルチョコレート詰め合わせ」で、東京駅限定のスティックチョコレートです。東京駅限定のものは丸の内駅舎のパッケージになっており、10本入りと15本入りがあります。東京駅1階の中央通路、セントラルストリート内で購入できますので、ぜひチェックしてみてください。

シュガーバターの木の「シュガーバターサンドの木」

二つ目にご紹介するのは、シュガーバターの木の「シュガーバターサンドの木」というお菓子です。元々は銀座ぶどうの木が作ったお土産ですが、現在では東京駅の定番土産になっています。シュガーバターで焼いたシリアル生地の中にホワイトチョコレートが挟まっており、甘いもの好きの方にはたまらない味で、一度食べるとやみつきになってしまいます。また一か月ほど日持ちするため、お土産にもってこいですよ。東京駅八重洲南口の砂の時計台内で購入できます。

東京駅限定!カンロの「グミッツェル」

最後にご紹介するものが、少し変わり種ですが知る人ぞ知るお土産です。東京駅構内にオープンした、あの肝油のカンロの直営店が売り出すグミッツェルと呼ばれるグミのお菓子です。外はパリッとしていますが、中身はしっとりの不思議な食感をしていて、ソーダ味やグレープ味、グリーンアップル味など様々な味があり、一個から購入できます。東京駅地下1階のグランスタでゲットできます。東京駅限定ですし、ちょっと変わったお土産として話の種にもなるので、おすすめです!

東京の土産といえば多くの方が知っている「東京ばな奈」や浅草の「雷おこし」、ねんりん家のバームクーヘンが定番です。