2015年12月17日

こんなにあった!リュックのいいいところ!

両手がフリーなので大量の荷物を運ぶときに便利

リュックには、両手で数えられないほどよいところがありますよね。一番のよいところは、リュックを背負っていても、両手がフリーになるというところではないでしょうか?荷物を持っていても、両手が使えるので、更に2つのバッグを持つことだってできてしまいます。大量に荷物を運ばなくてはならないときには、助かりますよね。海外旅行に出かけるとき、スーツケースよりもリュックやバックパックを選ぶ人が多いのも、この点が評価されているためです。

重い荷物を持っても手や肩が痛くならない

手提げかばんに、重い荷物を入れて運んでいるときに、持ち手が手のひらに食い込んで、痛い思いをしたことありませんか?または、重いのを我慢して運んだために、ひどい肩こりになってしまったり、筋肉痛になってしまったなんていう経験、誰にもありますよね。その点、リュックは荷重を背中全体と腰で受け止めるので、重い荷物を背負っても、体に優しいバッグだと言えるでしょう。重さをバランスよく散らすことができるので、肩こりや筋肉痛の心配もありません。

使わないときはコンパクトに収納できる

リュックは、軽くてコンパクトなタイプを選べば、使わないときには小さく畳んで収納できてしまうものもあります。このようなパッカブル・タイプのリュックをいつも持ち歩いておくと、ちょっと買物しすぎてしまったときに重宝するんですよね。有名ブランドでも、エコバッグ感覚で使える持ち運び可能なリュックを、いろいろと出しているので、1つ買っておくとよいでしょう。すてきなデザインのものがいっぱいあって、選ぶのに迷ってしまいます。

リュックのブランドにも様々な種類があるので、自分のファッションに合ったアイテムを使いこなすことがおしゃれの鍵です。